ブログトップ

愛と情けの日々

<   2012年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

鬼太郎もお勧め!佐久の花「夏の大吟醸」

a0197624_21453383.jpg


      ひとごこち39%の大吟醸とひとごこち45%の純米大吟醸のブレンドすることにより、味わいに厚みが出ました。

                    玉に傷と云えるのは、一升瓶しか存在しないことでしょうか。
[PR]
by volnay1960 | 2012-06-30 21:55 | 佐久の花 | Comments(2)

今日市県民税を納付してきたのだが・・・

a0197624_20171632.jpg


                  いつも間にかこのスケジュールに、自分も組み込まれていたんですね。
[PR]
by volnay1960 | 2012-06-27 20:21 | たんぶら | Comments(0)

労りとは気持ちに汗を乗せること



                          消防団での経験を生かしたいものです。
[PR]
by volnay1960 | 2012-06-26 21:17 | Comments(0)

竹鶴

a0197624_21323243.jpg


                                 次回こそ飲むべし。
[PR]
by volnay1960 | 2012-06-25 21:33 | その日グラス | Comments(2)

山あじさい

a0197624_2132791.jpg


                                 衝動買いでした。
[PR]
by volnay1960 | 2012-06-23 21:36 | Comments(2)

表ばかり見てると売らないし



                  ゆうべの駄洒落でした、あんまり覚えていないです。(←バカ
[PR]
by volnay1960 | 2012-06-23 21:15 | 映画 | Comments(0)

おもてばかりみてるとうらないし



ブレードランナーはリドリー・スコット監督によって女性が主人公の続編の制作をする意向であることが発表されており、舞台は前作の数年後の世界で、既にオープニングシーンの構想もあるらしく、「生垣などが何もない広大な農地から映画は始まる。アメリカ・カンザス州のグレートプレーンズのような視界を遮るもののないところだね。耕された台地がずっと続いているんだ」「夜が明けるとき、家の6倍ほどの大きさの未来的なコンバインが光を受け映し出される。前方には『怒りの葡萄』に出てくるようなポーチ付きの小さくて白い羽目板の小屋がある。その右側から、地上6フィートを浮遊する車が犬に追いかけられながらやってくるんだ」とのことで、今から楽しみにしております(文章の大半はコピペしております)。

追記:公開時の初日の映画館では、わたくしたちサークル仲間の四人だけしかいなかったのが強烈な思い出です。

更なる追記
[PR]
by volnay1960 | 2012-06-23 00:26 | 映画 | Comments(2)

昔、リアルに見ました。



                                 懐かしいです。
[PR]
by volnay1960 | 2012-06-13 20:55 | 動画 | Comments(6)

寬仁親王殿下の思い出

a0197624_21224830.jpg


        私が20代の頃、バイト先で提供させていただいた殿下専用のアイスコーヒーをサービスできたことです。

           
                     寬仁親王殿下ご薨去の報に接し、謹んで哀悼の意を表します。
[PR]
by volnay1960 | 2012-06-07 21:30 | Comments(2)

慕瑠内さんが紹介して頂いたお客様に集中する為に、他のお客様断りました。

a0197624_2051527.jpg


               今軽井沢で、一番食事をしたいフレンチのシェフの本日の言葉、ありがたいです。

                  このシャンパーニュで乾杯、とても美味しそうな色合いをしておりました。

                            
                                  末長くお幸せに。
[PR]
by volnay1960 | 2012-06-02 21:00 | フレンチ | Comments(2)

ワイン 日本酒