ブログトップ

愛と情けの日々

<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

人生はリボンで結ばれているわけではないが、それでもギフトである。

                                                            

                  今日も昔懐かしい人にあった。。。


             去年から人生の転換点に立っている気がしています。
[PR]
by volnay1960 | 2012-02-27 22:06 | 動画

誰かを嫌うには人生は短すぎる。

                                                                                                                           

                   久しぶりに聴きたくなりました。

                     タイトル変えました(アホ)。
[PR]
by volnay1960 | 2012-02-25 22:22 | 音楽

春一番?というくらい、暖かくて風の強い一日でした。

a0197624_20263995.jpg


「まいどです~~。シェフいつもありがとうございます~~!!」

「慕瑠内さん、こちらこそこんな田舎にまで配達すいませんねえ」

「いえいえ、最近どうすか?」

「慕瑠内さん~!!聞いて下さい!キャンセル続出してるんです・・・」

「ええ!?何かあったんですか?」

「それが、皆様雪を心配して、大丈夫ですか?大雪なんですよね?、そう云われて・・・」

「は??、だって雪無いですよねえ」

「いや、ほらTVで長野県は連日大雪、大雪で大変ですって報道されているじゃないですか」

「あ!それって長野県民は全員スキーが得意って、勘違いされていたわたくしがいます・・・」

「え?慕瑠内さん、それって何のお話です」

「昔東京に居たとき、長野県は雪深い県だと、他の県の方に思われていたんです」

「ああ・・・わたくしも福島から来て、佐久は雪は降らないけど寒いところだと思いました」

「そう!シェフ!このあたりはスケートが盛んなところだったんです」

「へえ・・・いずれにしろ、アイスバーンで帰れなくなっても困るのでね」

「はあ・・・そうですねえ、無理に来ていただいてもねえ・・・」

「そういえば、このロゼと白2本ずつお願いします」

「え??これってフランスじゃないですよ?、お店では出せないですよ・・・」

「いや、慕瑠内さん。あんまり美味しいんで自分の晩酌用です」

「あ!それはすいません、ありがとうございます」


フレンチのシェフも認めるイタリアワインの巻でした。
[PR]
by volnay1960 | 2012-02-23 20:45 | ワイン

一本締めと一丁締めの違いは眼からうろこでした。

a0197624_2355133.jpg


                ウィキで確認したところ、一つ目上がりというらしい。う~~んどっちなんだ??
[PR]
by volnay1960 | 2012-02-21 23:59 | 醸熱和酒の会

マイナス29.2度を記録する長野県で、日本酒を醸すのは大変です。

a0197624_20323931.jpg


「慕瑠内さん、ご注文の裏佐久持ってきましたよ~」

「あ、佐久の花さん、ありがとうございます。最近皆さんこればっかなんだよねえ」

「困るなあ慕瑠内さん、他の商品も売ってくれなきゃ・・・」

「あれ!!初しぼりじゃなくなってるじゃん!!」

「あったりまえでしょう!いつまでもあるわきゃないでしょ?うちはいけてる蔵元ですから!」

「じゃあ売り上げも対前年比で、100%アップとか?いいなあ・・・」

「んなわけないでしょ!こんなに冷え込んでいる状態で、まあ世間は静かですねえ・・・」

「そっかあ・・・冷え込むってば、気温が低いと日本酒造りにはいいんでしょ?」

「あ!慕瑠内さん!そんなシロートみたいな発言はダメですね」

「え?だって吟醸造りには低温は必要なんでしょ?」

「いやいや・・・ものには程度があります。こんなに低い気温では発酵に支障がでます・・・」

「へ?そなの?」

「酵母にも働きやすい環境があるんですね、低すぎると全然発酵してくれないすから」

「ふ~~ん、やっぱものには限度つうものがあるんだなあ・・・」

「そういった塩梅を見極めるのが難しいんです」

「ハア・・・オミソレシマシタ・・・」

「常々言ってるでしょ?尊敬の念で蔵元を見ないと・・・」

「高額納税者だもんねえ・・・」

「あ!それは言わない!ホント大変ですよ・・・」

んなわけで、「初しぼり」と比べて飲んでみるのも良いかもです。
[PR]
by volnay1960 | 2012-02-20 21:08 | 佐久の花

慕瑠内さん、今週末彼女とここで別れます。

a0197624_19234465.jpg


「へ、それって、その日わたしにここへ来いってことすか?」

「いやぁ・・・そういう訳で言ったんじゃあないんですけどね」

「え?じゃあなんでわたしに言ったんすか・・・」

「6年も付き合ってたんで、けじめのためにね・・・」

「はあ・・・知らなかったです・・・」

「え、慕瑠内さん、会ってますよ。僕彼女と一緒にお店うかがってますから」

「え!いや、知らないですよ」

「そのうえ彼女、慕瑠内さんのお店で僕に誕生日プレゼントのワイン買ってますから」

「え!!!!そんなこと言われても、知らないですよ」

「彼女、僕にプレゼントだって言って買ったんだって、云ってましたから」

「ハア~~~??全然覚えないんです」

「僕にって選んだワインだって、グロフィエ渡されました。グロフィエ、慕瑠内さんとこあるじゃないですか?」

「うーーーん・・・確かに売ってますけど、細かい記憶まではねえ・・・」

「まあ、とにかくそういう訳です」


今週末、どうしたら良いのでしょう。。。

今回のワイン会、なんか変な晩でしたね。

まあ、行くつもりはないですけど。

最近変です、なんか変な気がしてます。
[PR]
by volnay1960 | 2012-02-19 19:44 | その日グラス

不安の立像

a0197624_203022.jpg


諸星大二郎という漫画家がいる。

昨夜は恒例のワイン会。

いつものように三本目あたりから記憶がない。

うたた寝をいつの間にかしていたらしい。

あれ?ひとつおいた隣に女性が座っている。

見るとはなしに、顔が目に入ってくる。

初めての経験でした。

漫画でしか存在しえない顔が目の前にありました。

瞬間「不安の立像」と云う、諸星大二郎の漫画のタイトルが頭の中に浮かんだんです。

その漫画には、女性は登場しないんです。

あの女性はなんなんでしょう・・・

マスターには悪いけど、締めの魚は食べれませんでした。

早々に代行をお願いしました。
[PR]
by volnay1960 | 2012-02-18 20:50 | 漫画

ドッグオンザラン

a0197624_0515459.jpg


                                若々しい味ですね。
[PR]
by volnay1960 | 2012-02-18 00:56 | その日グラス

嗚呼、神様!

a0197624_2125864.jpg


家族にも内緒で購入しました(←バカ)。

a0197624_2145240.jpg


次回は広目天、待ち遠しいです。
[PR]
by volnay1960 | 2012-02-13 21:08 | 石仏・道祖神

TV放映が無い時の国会での民主党議員の答弁はスンゴイ・・・

たまたまニコニコで、国会の生中継を見てたんだけどね。。。

岡田副総理の実家はイオンである。

消費税を上げるそうである。

前回3%から5%に消費税が上がる時に、酒類業界で話題になったことがある。

消費税での値上げにも拒否したのが、当時のジャスコだった記憶があります。

最終的には大手流通のビールの販売価格が、以前と変わらない価格で販売されて呆れたんです。

いったい消費税を上げることは、誰の利益になるのか当時疑問に思ったのでした。

こういった疑問に答えるマスコミは皆無のようです。

消費税反対を唱えると、国税局の査察が入るそうですね・・・

以上、イオンの提供でした。

マッコリについて
[PR]
by volnay1960 | 2012-02-13 21:01

ワイン 日本酒