ブログトップ

愛と情けの日々

酒の神バッカスは、海の神ポセイドンより多くの人を溺れさせた

a0197624_19154730.jpg


「慕瑠内さん、お世話様です。他の蔵元さんの新酒評判どうです?」

「ああぁ・・・どうも。今年はどこの蔵元さんの新酒美味しいみたいですねえ」

「去年は11月に新酒出した同業さんいて焦りましたんすよぉ。実は・・・」

「あれはびっくりしましたよねえ、いつ仕込んだのか逆算しましたねえ」

「そうなんですよ。日本人は新し物好きなんで、年々新酒の発売が早くなる傾向なんです」

「そういえば昨日来たお客さん五種類飲み比べて、どれも美味しかったって云ってたなあ・・・」

「そのお客さんは、どうやって五種類も新酒集めたんでしょうねえ?」

「いや、女性の方なんすけど、仲間で県内の酒屋巡りして集めたって云ってたよ」

「え!女性なんすか?」

「うんその方、フランスのワイン生産者にも会いに行くんだな、これが!」

「うはあ・・・行動力のある方ですねえ」

「そういえば今年のD酵母、進化して実質E酵母と呼んでも差し支えないそうじゃないすか?」

「いやあ・・・うちはC酵母を培養してるんで、新しいのはねえ・・・」

「あ!そうなんすよねえ。あれは美味い酒ですよおぉぉぉ・・・!!!」

「有難うございます。でも慕瑠内さん。あんまりDだBだ、Cとか云わない方が好いっすよ」

「へ?何で?酵母の話は、お客さんの方が知ってるくらいだよ・・・」

「いや、そうじゃなくて。酒造関係者が真面目に、DだCだって酵母の話をしてると周りの人間が眉をひそめるんですね」

「え?何で???別に良いじゃん??」

「いや、ほら・・・カップの話と勘違いされるんですよ!!」

「え?は?あ!!ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ、・・・・マズイじゃん・・・」

「だから、慕瑠内さん・・・あんまり酵母のお話は、周りに気をつけて喋らないとダメですから」

「ハイ、以後気をつけます。本当に失礼しました」
[PR]
by volnay1960 | 2012-01-29 19:56 | 日本酒

ワイン 日本酒