「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

愛と情けの日々

今日もどこかでデビルマン

夏のとある日、以下のコピペを見かけてデビルマンを検索したんですわ。

170 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/09(木) 13:26:52 ID:wzaNUKs8 [1/2]
97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/09(木) 19:04:44.06 ID:n6k52qQT0

  先日、新入社員の面接をやってたら、非常に心なごむことが起きた。
  その日は集団面接で、俺の眼前には、ガチガチに緊張した学生が五名。
  こちらには、俺と、人事部長、人間を何人か消してそうな(むしろ消した。)怖い顔の重役二人。
  そんな面子で面接開始。とりあえず、一番下っ端の俺が、端っこの青年に、
  「では、まず自己紹介をお願いします。」と促した所で、鳴り響く着メロ。
  そのメロディが…

  「あっれーは誰だ♪誰だ♪(デビール)あっれはー(ブツッ。)」

  鳴らしたのは、今、促した学生。顔が耳まで真っ赤。だいーぶ気まずい空気。
  そんな中、重役が口を開いた。「…で。誰なのかね?」

  学生、凄く恥ずかしそうに、「デビルマンです…」

  ;`;:゛;`(;゜;ж;゜; )  ;`;:゛;`(;゜;ж;゜; )  ;`;:゛;`(;゜;ж;゜; )
   受験生、二名と人事部長死亡。
  聞きたいのはそれじゃねえよ!!



171 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/09(木) 13:28:34 ID:wzaNUKs8 [2/2]

  その後、どうにか淡々と面接は滞りなく進み…最後の質問。重役から、全員への質問で。

  「では…最後に、簡単な問いを出します。一人、答えられれば宜しいです。
   では、問題。 デビルイヤーは?」

  「地獄耳!」

  即座に答えるデビルマン君。 ;`;:゛;`(;゜;ж;゜; ) ;`;:゛;`(;゜;ж;゜; )
  学生二名が更に死亡。

  その後の会議で、デビルマン君は無事、重役のプッシュを受け、
  その面接を潜り抜けた。 重役からの理由としては、
 「最初の大失敗の後、彼は凄く混乱した中からシッカリと立て直した。
  立派な学生じゃないか。」との事。

  だが、俺だけは知っている。重役、独りで居るときに、ぽつりと
 「だーれも知らない知られちゃいけーないー。」とか歌ってたのを。
  あんた。ただのデビルマン好きなだけだろ。と、疲れながらも心なごんだ。

a0197624_20124177.jpg


永井豪の代表作「デビルマン」のラストシーンなんですが、検索ついでに色々調べてたら見つけたんです。これってアニメが終わるので漫画の連載も急遽終了せざるを得なかった話を今になって初めて知ったんですわ。掲載当時の衝撃的なお話の展開と共に、あの終わり方の唐突感が好きな私には、打ち切りのような終わり方が良かったんじゃなかろうかと思う今日この頃でありました。

え?お酒の話をしなさいって?

まあ、そのうちにね。。。

                                                                                        

この歌って作詞:阿久悠/作曲:都倉俊一なんですね。

おじさん二度ビックリしました。
[PR]
Commented by ぷじお at 2011-10-06 22:27 x
ぷじおも漫画デビルマン全5巻持ってます。
流石近い世代っすね(笑

テレビ版は小学校か幼稚園に見ていたので、
その後漫画版を買って読んだら結構トラウマになりました。

特に牧村一家の魔女狩りのシーンとか、(ネタバレ
物語のバックボーンが神対悪魔だったり。
考えさせられる漫画でした。
Commented by volnay1960 at 2011-10-07 20:24
>ぷじおさん

母にデビルマン、捨てられた過去があります。
嗚呼・・・バカです。

でも漫画止められないです・・・嗚呼、バカです。
by volnay1960 | 2011-10-03 20:42 | Comments(2)

ワイン 日本酒